Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索



保育士の正社員の求人が少ない

日頃から求人誌をめくっていて思うのは、保育士の求人が多く見られる中、その雇用形態が偏っているということです。よく見かけるのは、パートやアルバイトといったシフト制の働き方での募集で、時に派遣社員としての募集がかけられているのも見かけます。ただあまり目にしないのは、正社員として働くことのできる求人です。私は日頃、職を探しているというわけではなく、興味本位で求人誌を見ていることが多々あるのですが、これまで正社員で雇用される保育士の求人というのはあまり見たことがありません。しかし実際には、きちんと正社員として雇用され、保育士の仕事をされている方はたくさんいらっしゃり、それに疑問を感じたことがありました。そうしてわかったのは、正社員として保育士になられている方の多くが、大学や短期大学を卒業してそのままに就職をされているということです。保育士になるには資格が必要で、その資格を取得した大学や短期大学には、資格を活かすことのできる保育士の求人が多く寄せられます。

そしてそれこそが、正社員としての雇用形態での求人なのです。そのため、新卒で就職を決めている方の多くが正社員であるということがわかりました。求人誌に掲載されている中でも、パートやアルバイトから後に正社員としての雇用が検討されるというものもあり、決して正社員を目指せないわけではありませんが、保育士として正社員にこだわるのであれば、大学や短期大学が有利だと感じました。

Copyright (C)2017求人探し、正社員希望ならネットで探そう!.All rights reserved.