Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索



最近求人の減った正社員

みんなが人生において経験する就職ですが、求人の傾向については、近年変化が見られます。最近は、特に正社員の求人が減った傾向が非常に強いです。反対に、非正規社員の求人は多く目立ちます。何とか経済の復活とあわせて正社員の求人を増やして欲しいものです。私が、就職した約20年前は、パート、アルバイトの言葉は普通に聞いていましたが、現在、よく耳にする非正規社員、派遣などの言葉は、ほとんど耳にしなかったのと、求人も正社員のものが非常に多かったです。この正社員の求人が減った傾向は、小泉元首相の政権時代に、抜本的な経済改革をやった背景にあるのではないかと少々感じます。

また、少し前に流行った言葉ですが、就職したら3年でやめる若者たちの言葉どおりの現実が、目のあたりにして、日々若者が社会に出ても、いろいろな社会ルールに我慢出来ずに、会社を辞めていくことが多い時代に突入してます。このような若者が多くなった年は、少し前のIT産業が非常にめざましい成長を遂げた年とマッチします。きっと若者たちは、大学卒業後、正社員の求人より入社して毎日働いている自分と、メディアが取り上げた、若くしてIT産業で成功している人とを比較して、自分もIT産業で成功しようと、会社を辞めてIT産業に飛び込んだ人もいたのではないかと思います。実際、IT産業は、昔のような華やかさはなく、成功者は一握りです。今後も、正社員の求人は、もしかしたら増えないかもしれません。あなたが就職する際は、是非、あなたにあった正社員の求人を見つけてください。そして、正社員で長く働き続けましょう。

おすすめ

Copyright (C)2017求人探し、正社員希望ならネットで探そう!.All rights reserved.